DSC_2162
DSC_3060

皆様、一週間のご無沙汰です。水曜日担当の鎌田です。
実は先週の公休日にポートメッセ名古屋で開催されたウェルフェア2019を観てきました。これは福祉関連の用具や機械、食事に関する事や福祉車両を各メーカーが出展する年に一度のイベントです。

介護タクシードライバーである私が興味を持ったのが今話題の『ジャパンタクシー』です。この車両はタクシー専用として開発され街中でも見かける事が多くなりました。この車両の最大の特徴は『車椅子ごと乗車出来る』事です。しかもこの車両全てに車椅子を載せることが出来ます。

但しこの車両かなりの制限があります。写真を見て頂くとわかりますが車椅子積載用スロープが歩道側に展開します。更に積載可能な車椅子のサイズも決まっているのです。これはタクシー車両の構造上の制限に寄るものなのです。私共の『フォレストの介護タクシー』は現在全車両がガソリン車です。しかしこのジャパンタクシーはLPガスを燃料として走ります。そのLPガスのタンクがトランクルームにある為に車椅子を後部から載せる事が出来ません。

車両本体も小型サイズなので車椅子のサイズもちょっと小さめの物しか積めません。でも、『全車両に車椅子が積める』のはかなり画期的な事ではないでしょうか。

ジャパンタクシーは色々と制限がありますが、私共のケアタクシーはお客様のあらゆるニーズに対応しております。又、ドライバー全てが介護系の有資格者なのでお客様の様々な要望にも対応させて頂いております。

ちょっとしたお買い物や温泉旅行、お知り合いの結婚式等の対応実績もありますので何かあったら是非ご相談下さいませ。



愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!




ご予約、ご相談はコチラ
フリーコール  0120-947-722



フォレストのホームページ