DSC_0557DSC_0553
ダム建設には数々の物語があります。計画から完成まで実に数十年の歳月を費やしダムの底に沈んでしまう集落もあり、そこに住んでいた人たちの日常をも奪ってしまうのです。そして、ここ群馬県の八ッ場ダム建設現場もここに住む人の生活を一変させたのです。

まあ、能書きはこれくらいにして、久々にダム活をしてきました。


毎度おなじみの水曜日担当鎌田です。先日の公休日に名古屋から片道310キロ程走り、あの有名な草津温泉に程近い場所に八ッ場ダム建設現場が存在します。これだけの規模で建設中のダムを見れるのはここだけじゃないかと思ってます。


実はこの写真の撮影現場は見放台と言う展望台で、駐車場から少し高い位置になるのですが、何とここはバリアフリーでして車椅子でも行くことが出来るんです。


八ッ場ダムに行くには日帰りでは行くことが出来ないので草津温泉等に泊まって観光してみるのも楽しいと思いますよ。バリアフリー対応の旅館やホテルも存在するので思い立ったらフォレストの介護タクシーをご用命下さいね。中部地方にも魅力的な温泉地やダムもありますので様々な場所にご案内させて頂きます。


おっと、忘れてました。一番上の写真は『ダムカレー』です。


このダムカレーを頂きながらダムを見る。。。これこぞ至高の喜びです。


愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!

http://www.かいごタクシー.nagoya/



ご予約、ご相談はコチラ
フリーコール  0120-947-722



フォレストのホームページ

http://www.forest-japan.jp