皆様、いかがお過ごしでしょうか?

週末担当の植田です

先日、所用で出掛けた際に、長時間外を歩くことがありました

いい天気で日差しが強く、半袖Tシャツで歩いていたため、

すっかり 日焼け してしまいました

無題

腕が真っ赤になって、もちろん痛いのですが、

あれ、不思議なもので ものすごく疲れる んですよね

一体、どういうことなのでしょうか?

一般的に日焼けは「I度熱傷」に分類されています

つまり、軽い火傷ということなのですね

軽度のものとはいえ、体にダメージを負っていることに違いはなく、

確実にスタミナを消耗しているということなのです

また、紫外線を浴びると体内ではメラニンと同時に活性酸素も生まれます

活性酸素は過剰に増えると体内の細胞を傷つけるため、

体はこれを除去する働きを始めます

これによって疲労物質が溜まり、疲れるとも考えられています



これら、日焼けに伴う疲労についてですが、

予防する方法はありません

日焼けそのものを予防するか、紫外線を浴びない工夫をすることです

炎天下の外出は熱中症の危険もあるので、併せて予防していきましょう!





愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/


フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp