皆様、いかがお過ごしでしょうか?

週末担当の植田です

今日は クリスマス・イヴ ですよ!

予報では日曜の天気は下り坂ということでしたが、

果たして雪は降るのでしょうか?

寒い地方ではホワイトクリスマスになるかも知れませんね

ヨーロッパが発祥のクリスマス

同じ北半球にある日本でも  のイメージですが、

南半球の オーストラリア では12月は 真夏 です

海パンを履いてサーフィンでプレゼントを持ってくる

サンタさんのイラストはちょくちょく見かけますが、

実際はどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか?

気になるサンタさんはやっぱりこんな感じでした


定番の赤い衣装は同じですが、暑いので半袖ですね

そしてオーストラリアのサンタさんはトナカイでもサーフボードでもなく、

Santa-and-Roos

カンガルーでやってきます(笑)



では、クリスマスツリーはどんな感じなのでしょうか?


日本の飾り付けよりもあっさりとした感じですね

オーストラリアのツリーは、青や白を中心とした寒色系の飾りつけで涼しさを演出します

これも真夏の暑さ故ということなのでしょうね

ちなみに、クリスマス当日には家族のプレゼントが山積みになるそうですよ

クリスマスは家族や親戚でパーティーを開き、

庭でバーベキューをしたりするそうです

また、翌日も ボクシングデー(英語: Boxing Day) といって、祝日に当たるのだそうです

決してボクシングをする日という訳ではなく、

プレゼント(box)を開ける日という意味合いがあるようです

連休を利用して、キャンピングカーをレンタルし、

長旅に出掛けるのもクリスマスの定番の過ごし方なんだそうです

真夏にクリスマスを迎える国なだけあって、とってもアウトドアな過ごし方ですね

また、少数派ではありますが、本来のクリスマスのイメージを重視して、

真冬の7月にクリスマスを祝う家庭もあるそうです



いかがでしたか?

国も違えば気候も違うオーストラリアのクリスマスは、

日本とはまた一味も二味も違うクリスマスでしたね

皆様も、思い思いのクリスマスを楽しんでくださいね

次回はいよいよ今年の最後

大晦日 にお会いしましょう!





愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/


フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp