皆様、いかがお過ごしでしょうか?

週末担当の植田です

今週末はお天気に恵まれ、まさに行楽日和でしたね

ちなみに、来週も少し雲は厚いものの、お天気のようです

そんな週末には、お手軽に市内観光はいかがでしょうか?

名古屋に住んでいると意外に見に行かない 名古屋名物

住んでいる私たちは「つまらない街だなぁ」と思っていたりします

そこで今週はそんな名古屋の名物に触れてみたいと思います

名古屋と言えば、金のアレ

nagoya15m

そう、 金のしゃちほこ ですね

いつも、名古屋の街をお城の屋根から見下ろしているこのしゃちほこですが、

この鯱というのはもちろん、想像上の生き物です

海に住むシャチは、この鯱から名付けられたろ言われています

屋根の左右の鯱は、夫婦で一対となっていて、

どんな建物でも必ず2つあるそうですよ

1612年(慶長17年)に名古屋城の天守閣が竣工した当時は、

2体合わせて 慶長大判1940枚分、215.3kgの純金 が使用されていたそうです

しかし、尾張藩の財政難によって3度に渡る改鋳が施され、

段々と光沢が鈍っていってしまったそうです

最終的には「盗難防止のため」という名目で金網が張られ、

鈍った光沢をカモフラージュしていたそうですよ

そうして、まさに身を削って名古屋の街を守ってきた鯱ですが、

ご存知のように1920年(昭和20年)の名古屋大空襲で焼失してしまいました

余談ですが、これを見ていらっしゃる皆様や、フォレストのスタッフが、

毎日見たり使ったりしている シャチハタ印 ですが、

社名を漢字で書くと「鯱旗」

実は名古屋の会社で、社名もこの鯱が元になっているとか



私、実は北区の名城公園の近くに住んでいて、

名古屋城を見る機会も多いのですが、

上に書いたことはほとんど知りませんでした

いつも見ているお城もちょっと違った角度で見ると、

また興味深いものですね

そんな訳で、名古屋が誇る観光名所の名古屋城

皆様もちょっと観光してみてはいかがでしょうか?






愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/


フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp