会社の自動車保険の契約や変更などをするようになって、自動車保険のCMでうたっている宣伝内容が気になることが多くなりました。

例えば

「相手と代わりに話してくれるんだー!」

示談交渉など保険会社が代わりに事故相手と話してくれるサービス。

これはどこの保険会社もかなり前からやってくれています。特別ではありません。


「事故受付は24時間365日!」

やっていない保険会社を探す方が難しいような・・÷


「やりましょう!無事故割引」

無事故なら等級が上がるので、その等級の割引率が異なるなら一緒。むしろ、近年は最大等級までの割引率を抑えてきているような気がするから損をしてきているような・・・


これら、間違っているわけではありません。なので問題は全くありませんが、CMを見ているとそこでしかやっていないような感覚になってしまいます。
むしろ、CMとしては成功です。


このことで一つ学ばせていただきました。
自分たちにとって当たり前と思っているものがお客様にとっては知らないことかもしれない・・・

このようなこと、気づかないことが多いのではないでしょうか。


「これなら車椅子に乗ったまま車で移動できます!」

介護タクシーにとっては、この表現は極端かもしれませんが、実際にはこのような宣伝をしたことはありません。

しかし、これがこのサービスの原点ですし、このことを知らずに使えていない人もいるかもしれません。


こういう根本的なものを忘れないようにしたいものです。


自動車保険のところで一部、解釈が間違っているところがございましたら申し訳ありません。


かわいでした。