皆様、いかがお過ごしでしょうか?

週末担当の植田です

先日の夜は急に土砂降りの雨が降ったためか、少し冷え込みましたが、

やはり、日中はすっかり夏の装いですね

車での移動はエアコンで冷やさないと厳しくなって参りました

内装は黒が中心な上に、狭い密閉空間

しかも、すぐ近くでエンジンが熱を発し続けているとなれば、

車の中が暑いのは当然です

今年は、皆様に快適に乗車して頂くために、2台のエアコンを修理しました

eakon


車のエアコンって、古くなると 壊れ易い から困りものですね

暖房の場合は原理は単純です

エンジンの熱を利用すればすぐに車内は暖まります

しかし、冷房となるとそうはいきません

では、冷房の仕組みはどうなっているのでしょうか?

カーエアコンに限らず、一般的に普及している冷房の原理は、

液体が気化する際に熱を奪う性質を利用しています

注射の前に消毒用のアルコールを腕に塗るとひんやりします

あれは、アルコールが急速に気化するために触れている部分の熱を奪っているためです

エアコンは、液体を気化させ、その後に圧縮して液体の戻すという作業を繰り返し、

冷たい風を発生させているのですね

簡単に書きましたが、実際にはもっと複雑で、

エアコンの内部には色々な部品があるわけです

それが30℃を超す猛暑になるとフル稼働で連続運転するのですから、

経年劣化で壊れやすくなるのも納得ですね

もちろん、修理で 夏の準備は万全 ですので、安心して涼しく移動できますよ



と、いうわけで、今週はちょっとしたお知らせと、

エアコンのお話でした

皆様、いかがでしたか?







・フォレスト介護市場
介護用品のリユース(中古)品はフォレスト介護市場にお任せ!
まだまだ高い介護用品をお求めやすい価格でご提供します。
介護用品の買取もやっていますよ!

フォレスト介護市場はこちらから
https://forestkaigoichiba.com/