皆様、いかがお過ごしでしょうか?

週末担当の植田です

いよいよ、暑さも増してきて、虫たちの動きも活発になってきました

子供の頃はセミやクワガタを捕まえて家で飼ったりしていたのですが、

そんな人気者の虫ばかりとは限りません

蚊にハエにゴキブリ

いや~な虫も繁殖のために元気に動き回るのがこの季節です

今回はそんな虫達の中でも地味にうっとおしい

コバエ の対策について書いてみようと思います

dsc_1801

皆様はこんなハエを見たことがあるでしょうか?

多分、必ずあると思います

夏が近づくにつれて増えてきて、食事の時間には匂いに釣られてやってくる、

一括りにコバエと言っても、ショウジョウバエやチョウバエなど、

よく見かけるものは結構な種類があるようです

彼らは共通して体長が1mm~2mmくらい

1匹や2匹ならあまりに小さいのでそれほど気になりませんが、

大量発生するとなると話は別です

私は一人暮らしを始めたばかりの頃に生ごみを放置して大量発生させたことがあるのですが、

流石にこれが数十匹、部屋を飛び回っているのは我慢ができませんでした

そこで、コバエ対策の方法をいろいろと調べて試してみたのでした



その① コバエホイホイ

私は早速、薬局に行き、コバエホイホイを購入してきました

効果はてきめん!

あっという間に10匹以上のコバエが罠にかかりました

しかし、このコバエホイホイは効果は抜群なのですが、

ちょっと生臭い嫌な匂いがするんです

ハエの好む匂いを研究した結果なのでしょうが、

気になる方はいらっしゃると思います

そういう方は有名な「めんつゆトラップ」を試してみてください

作り方は簡単

水で薄めためんつゆを口の広い容器に入れて、食器用洗剤 を少し垂らしておくだけです

ハエの体は水をはじくようになっていて、体表で呼吸をしているそうなのですが、

これにかかると洗剤の効果で水分をはじくことができなくなり、

窒息してしまうという寸法です

これも効果は抜群らしいので、是非、試してみてくださいね



その② ごみの処理

台所で使っている、可燃・プラごみの箱を開けると中はハエのさなぎでびっしり!

これにはさすがの私も驚きました

すぐに風呂場に持っていき、熱湯で全て洗い流しました

プラスチック容器や野菜の切れ端などはそのままポイして放置してはいけません

プラ容器は洗剤で洗う必要は無いですが、 お湯 で綺麗に流してから、

生ごみは蓋のできる容器にごみの日までしまっておくのが良いでしょう

ちなみに私は、生ごみはコンビニで買い物したビニール袋にまとめて、

ごみの日まで 冷凍庫 に入れてしまいます

どうしてもごみが溜まってしまい、外に出さなければならない場合は、

ちゃんと蓋の付いたバケツなどに保管しておきましょう

そのまま外に出しておくと、今度は猫やカラスが荒らしていきますよ



その③ 排水溝にも注意

ハエの大好きな餌を全て排除したと思って油断していても、

まだまだ落とし穴はあるものです

台所の流しはもちろんですが、 お風呂の排水溝 も清潔にしておきましょう

彼らは、人間の体毛にも寄ってきて、卵を産み付けていきます

こまめに浴室の掃除をすることも、コバエ対策の1つの方法です



いかがだったでしょうか?

ちなみに、コバエが大量発生していた私の部屋は以上の3つの対策をすると、

1週間ほどでほとんど駆除することができました

たまに1匹、2匹飛んでいることがありますが、大して気になりません

ちょっと手間かもしれませんが、ズボラな私でもできたので、

きっと皆様なら簡単にできると思います

夏に向けて対策をしっかりして、快適に過ごして頂ければ幸いです






愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/


フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp