介護タクシーが走るまでには
「介護タクシーの依頼書」「乗務記録」などやマニュアルや定期利用者の情報などがあり、紙の書類が多くなってしまいます。

そこで、フォレストの介護タクシーでは電子化をちょっとずつ進めようとしています。

どのようなものを使用しようかというと、クラウドサーバーを利用した情報共有です。

最近はよく使われるようになってきており、種類も増えてきております。

個人情報等の漏洩などの注意点は必要ですが、やはり便利なものです。

世の中、便利なものが登場してきますが、どのようなものかを調べて時代に取り残されないようにしたいものです。

写真は全く関係ありませんが、天井がギリギリのところもあって車高が高い介護タクシーは注意が必要です。

かわいでした。