介護タクシーでの、移動には車いすご利用の方法と、寝たままで移動できる、ストレッチャを使うのが一般的です。

ストレッチャーは、寝台のままですから、寝たままの状態で、点滴や酸素吸入等の装備を付けたまま移動できます。


いま、入院期間が、短くなり(以前は長期に渡り入院で来ていましたが)数カ月単位で、転院をしなければなりません。

入院中の、ご負担をできるだけ軽くするためには、”楽な”状態での移送がベストです。

当社では、ストレッチャーを乗せることのできる車両は、中型サイズ以上の車になります。

転院、退院など様々なご利用の仕方をご提案できると思います。IMG_0362

このような形で、衛生的にも配慮された状態で、待機しております・




愛知県名古屋市の介護タクシーなら



フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/

フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp