こんにちは。木曜日担当の村上です。

今月11月の24日と25日では10月と12月程の気温の差があったようです。

冬の終わりには“三寒四温”といって、だんだんと暖かくなっていく気象の変化を表す言葉があるのですが、反対語に当たるだんだんと寒くなっていく様子を表す言葉は、調べてみたら無いようでした。

三寒四温01_08

“三寒四温”も本来は日本の春の訪れを表す言葉ではないようで、三日間厳しい寒さが続いた後は、四日間やや寒さがゆるむという、シベリア高気圧の影響を受ける厳寒の頃の冬の大陸の気候の特徴を表している言葉のようです。

反対語にはなりませんが、日本の冬を代表する言葉はやっぱり“西高東低”でしょうか。
暑いのも寒いのも苦手な軟弱者の私にとっては、また嫌な季節がやって来ました。

西高東低yougo07

この激しい気温の差の影響で、すぐに手が冷たくなってしまうので、ケアする時にどうしようか悩み始めている今日この頃です。

冷たい手で触られる方も、たまったものではありません。カイロでもポケットに忍ばせておこうかと考えています。

冬になれば、さらに等圧線が狭くなって寒さが増し、また、インフルエンザも猛威を振るい始めてきますが、とりあえず今年の冬は暖冬傾向の予報が出ているようです。

超暖冬になることを切に願っていますが、よく考えたらほとんど、冷え込む夜勤。
ト・ホ・ホな気分です・・・




愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/


フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp